経営を学ぶ-経営学・MBA・起業・ネットビジネス・リアルビジネスなど

ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その2

ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その2

<例>
飲食店を運営しているA社は、市役所を中心とする官公庁、あるいはその関連施設が数多く立ち並ぶ地域に出店しており、安定的な経営を行っていました。

 

経営者であり店主でもあるNさんは、訪れる客からの評判もよく、味についても高評価です。

 

これから先は、新規出店や店舗そのものの規模拡大も模索しています。

 

ただ、新しいお店を出すにしても、あるいは店舗の規模を拡大するにしても、多額の資金が必要となります。

 

これまで手堅い経営を行ってきたAさんにとっては、なかなか大きな一歩を踏み出すだけの決断ができません。

 

むしろ、このまま今のお店を安定的に運営できれば、それでいいのかもと心のどこかでは思っていました。

 

そんな折、常連のひとりであるコンサルタントのSさんが、いつもより早い時間に来店しました。

 

なんでも、お昼ごろから商談があるらしく、昼食を早くすませてしまおうといつもより早めに訪れたそうです。

 

店内にはまだ他のお客もおらず、店主のNさんと談笑しながら本日のランチを食していました。

 

そこでSさんは、次のような発言をしたのです。

 

「しかしこのお店のドレッシングは美味しいね。格別だよ。市販のドレッシングもいろいろと試してみたけど、ここのお店のものより美味しいものには出会ったことがない。もし良かったら、ドレッシングだけでも売ってもらいたいものだよ。このお店では、そういうのやってないの?」

 

たしかに過去、ドレッシングやその他の調味料を販売することは考えていました。

 

しかし、開店直後だったこともあり、お店の知名度やブランド力も低く、その時は頓挫してしまったのです。

 

ただ、もしかして今だったら、Sさんの言うようにドレッシングを販売しても売れるかもしれません。

 

さらにSさんは続けます。

 

「ここのお店は、すでにこの辺りじゃかなりの有名店だよ。官公庁やその関係者でこのお店のことを知らない人はいない。もちろんドレッシングが美味いこともね。だったら、お店の名前を前面にだして、いろいろな商品を販売してみてはどうだろうか。それこそ、ブランドネーミングとしてお店の名前を活用してさ」

 

Sさんのアドバイスを受け、Nさんはさっそくお店の名前をつけたさまざまな商品を展開することにしました。

 

ドレッシングはもちろんのこと、各種調味料やレシピ本、調理関連のDVD、さらにはSさんとコラボレーションして、お店運営のノウハウを提供するコンサルティングもはじめました。

 

その結果、店舗運営以外の収益がどんどん大きくなっていったのです。

 

店舗のブランドを活用する前までは、リスクの高い他店舗化や店舗の増改築を模索していました。

 

しかし、Sさんのアドバイスによって、埋もれていた店舗そのもののブランドを上手に活用することができたのです。

 

また、お店のブランド名を冠した商品を販売することで、新しい顧客の開拓にもつながりました。

 

 

<解説>
自社そのものがブランドとして機能しているということに気がついていない経営者は少なくありません。

 

事業部ごと、あるいは製品ごとにブランドを構築するのも良いのですが、すでにある社名やロゴ、キャラクターをブランドとして展開するという方法もあるのです。

 

むしろその方が、一からブランドを構築する必要がない分、より低コストでブランド展開をすることが可能でしょう。

 

そのためには、すでに蓄積されている資源に目を向けることが大切です。

 

社名だけでなく、売れ行き好調の製品があれば、その製品名をそのままブランドとして拡張することも可能なのです。

 

ブランドの展開と育成を双方向で考えつつ、より効率的に活用することが大切でしょう。

 

そのとき、ブランドの階層を意識することによって、その後の展開や育成も容易になるのです。

 

 

次のページ 「ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その3」

 

前のページ 「ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その1」

関連ページ

マーケティングとは その1
マーケティングとは その2
マーケティング戦略策定プロセス その1
マーケティング戦略策定プロセス その2
マーケティング戦略策定プロセス その3
企業におけるマーケティング その1
企業におけるマーケティング その2
環境分析 その1
環境分析 その2
環境分析のフレームワーク その1
環境分析のフレームワーク その2
環境分析のフレームワーク その3
マーケティング課題の特定 その1
マーケティング課題の特定 その2
標的市場の選定 その1
標的市場の選定 その2
標的市場の選定 その3
セグメンテーション その1
セグメンテーション その2
ターゲティング その1
ターゲティング その2
ターゲティング その3
ポジショニング その1
ポジショニング その2
ポジショニング その3
マーケティングミックス(4P分析) その1
マーケティングミックス(4P分析) その2
製品戦略@(製品とは) その1
製品戦略@(製品とは) その2
製品戦略A(新製品開発プロセス) その1
製品戦略A(新製品開発プロセス) その2
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その1
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その2
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その3
製品戦略C(製品ライフサイクル) その1
製品戦略C(製品ライフサイクル) その2
製品戦略D(プロダクトエクステンション) その1
製品戦略D(プロダクトエクステンション) その2
価格戦略@(製造コストとカスタマー・バリュー) その1
価格戦略@(製造コストとカスタマー・バリュー) その2
価格戦略A(価格設定の影響要因) その1
価格戦略A(価格設定の影響要因) その2
価格戦略B(価格設定手法) その1
価格戦略B(価格設定手法) その2
価格戦略B(価格設定手法) その3
価格戦略C(新製品の価格設定) その1
価格戦略C(新製品の価格設定) その2
価格戦略D(心理的価格設定、価格調整法、値下げ) その1
価格戦略D(心理的価格設定、価格調整法、値下げ) その2
流通戦略@(流通チャネルとは) その1
流通戦略@(流通チャネルとは) その2
流通戦略A(流通チャネルの種類) その1
流通戦略A(流通チャネルの種類) その2
流通戦略A(流通チャネルの種類) その3
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その1
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その2
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その3
流通戦略C(チャネル変更とハイブリッド・チャネル) その1
流通戦略C(チャネル変更とハイブリッド・チャネル) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略@(コミュニケーションの役割) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略@(コミュニケーションの役割) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その3
コミュニケーション(プロモーション)戦略B(プッシュ戦略とプル戦略) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略B(プッシュ戦略とプル戦略) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略C(メディアの種類) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略C(メディアの種類) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その3
コミュニケーション(プロモーション)戦略E(AIDMA・AISAS・AISCEAS理論) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略E(AIDMA・AISAS・AISCEAS理論) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略F(レピュテーション・マネジメント) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略F(レピュテーション・マネジメント) その2
ブランド戦略@(ブランドとは) その1
ブランド戦略@(ブランドとは) その2
ブランド戦略@(ブランドとは) その3
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その1
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その2
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その3
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その1
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その3
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その1
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その2
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その3
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その1
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その2
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その3
マーケティングリサーチ@(意義と役割) その1
マーケティングリサーチ@(意義と役割) その2
マーケティングリサーチA(必要な情報) その1
マーケティングリサーチA(必要な情報) その2
マーケティングリサーチA(必要な情報) その3
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その1
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その2
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その3
マーケティングリサーチC(注意点) その1
マーケティングリサーチC(注意点) その2
競争戦略@(競争戦略とは) その1
競争戦略@(競争戦略とは) その2
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その1
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その2
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その3
競争戦略B(後続企業の戦略) その1
競争戦略B(後続企業の戦略) その2
競争戦略B(後続企業の戦略) その3
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その1
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その2
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その3
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の実施と導入ポイント その1
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の実施と導入ポイント その2
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その1
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その2
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その3
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その1
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その2
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その3
ソリューションの価値と価格への転換 その1
ソリューションの価値と価格への転換 その2
ソリューションの価値と価格への転換 その3
グローバルマーケティング その1
グローバルマーケティング その2
グローバルマーケティング その3
グローバルマーケティングにおける企業の条件 その1
グローバルマーケティングにおける企業の条件 その2
グローバルマーケティングのプロセスと注意点 その1
グローバルマーケティングのプロセスと注意点 その2

HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ