経営を学ぶ-経営学・MBA・起業・ネットビジネス・リアルビジネスなど

コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その1

コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その1

【コミュニケーション戦略の実行】
いくら顧客心理を学んでも、メディアの役割について理解を深めても、実際に企業側からの働きかけがなければ、一般消費者に対してアプローチすることはできません。

 

マーケティングそのものの勘所でもありますが、企業は学びだけでなく、実行を通して社会にインパクトを与えなくてはならないのです。

 

そのために必要なのが具体的なプロセスです。

 

具体的なプロセスとはつまり、顧客とのコミュニケーションを行う一連の流れのこと。

 

さらに、その手法についての詳細を決めるために、コミュニケーション戦略全体の立案もあわせて行いましょう。

 

各種のメディアやチャネルを活用して顧客とコミュニケーションを行うためには、戦略立案が欠かせません。

 

一般的なコミュニケーション戦略の立案ステップは次のようになります。

 

@コミュニケーション・ポリシーと目標、予算の設定
Aコミュニケーション・ミックスとメディア・ミックスの決定
B具体的なコミュニケーション内容の決定
Cコミュニケーションの実施と効果のモニタリング

 

 

コミュニケーション(プロモーション)戦略(コミュニケーション戦略立案プロセス)

 

詳しい解説は後述するとして、ここではそれぞれのステップの概要について簡単にふれておきます。

 

最初のステップは「コミュニケーション・ポリシーと目標、予算の設定」です。

 

ここでは、コミュニケーション戦略全体の基本方針を決めつつ、最終的な目標やそのために使える予算の設定を行います。

 

製品の特性や企業独自の強みなどをしっかりと把握し、より最適なコミュニケーション戦略を立案できるように考慮しなければなりません。

 

コミュニケーション・ポリシーや目標、および予算が設定できたら、次に「コミュニケーション・ミックスとメディア・ミックスの決定」を行います。

 

基本的には、どのようなコミュニケーション手法を活用するのか、あるいはそのために必要なメディアは何かといったことをより具体的に検討していきます。

 

コミュニケーション・ミックスとメディア・ミックスが決まったら、「具体的なコミュニケーションの内容の決定」を行います。

 

「メッセージ」「デザイン」「広告出稿の頻度」など、コミュニケーション戦略を実行する際に必要となる詳細部分を決めることで、それぞれの役割についても明確になっていきます。

 

そして最後に「コミュニケーションの実施と効果のモニタリング」です。

 

コミュニケーション戦略に関わらず、すべての戦略は実行後の効果測定が欠かせません。

 

近年ではインターネットを活用した広告がとても増えてきていますが、このインターネット広告の特長であり重要な機能の一つが適切な効果測定が行えるということです。

 

今後はさらにこういったネットを活用したコミュニケーションが増えていくことが予測できますので、効果測定を念頭に置いたコミュニケーション戦略を立案することが重要です。

 

たとえ計画どおりに戦略が実行できてもそこで満足せず、より効果的な手法へと移行できないか模索することも大切でしょう。

 

戦略は継続してこそ意味があります。

 

 

【例題】
それでは、例題をとおしてコミュニケーション戦略の立案ステップについてより深く学んでいきましょう。

 

初期段階では4つのステップを丁寧に実行していくべきですが、慣れてきたら立案プロセスそのものに変更を加えても良いでしょう。

 

より短時間で精度の高い意思決定を可能にするためには、組織ごとにオリジナリティを持たせる必要があります。

 

 

次のページ 「コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その2」

関連ページ

マーケティングとは その1
マーケティングとは その2
マーケティング戦略策定プロセス その1
マーケティング戦略策定プロセス その2
マーケティング戦略策定プロセス その3
企業におけるマーケティング その1
企業におけるマーケティング その2
環境分析 その1
環境分析 その2
環境分析のフレームワーク その1
環境分析のフレームワーク その2
環境分析のフレームワーク その3
マーケティング課題の特定 その1
マーケティング課題の特定 その2
標的市場の選定 その1
標的市場の選定 その2
標的市場の選定 その3
セグメンテーション その1
セグメンテーション その2
ターゲティング その1
ターゲティング その2
ターゲティング その3
ポジショニング その1
ポジショニング その2
ポジショニング その3
マーケティングミックス(4P分析) その1
マーケティングミックス(4P分析) その2
製品戦略@(製品とは) その1
製品戦略@(製品とは) その2
製品戦略A(新製品開発プロセス) その1
製品戦略A(新製品開発プロセス) その2
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その1
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その2
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その3
製品戦略C(製品ライフサイクル) その1
製品戦略C(製品ライフサイクル) その2
製品戦略D(プロダクトエクステンション) その1
製品戦略D(プロダクトエクステンション) その2
価格戦略@(製造コストとカスタマー・バリュー) その1
価格戦略@(製造コストとカスタマー・バリュー) その2
価格戦略A(価格設定の影響要因) その1
価格戦略A(価格設定の影響要因) その2
価格戦略B(価格設定手法) その1
価格戦略B(価格設定手法) その2
価格戦略B(価格設定手法) その3
価格戦略C(新製品の価格設定) その1
価格戦略C(新製品の価格設定) その2
価格戦略D(心理的価格設定、価格調整法、値下げ) その1
価格戦略D(心理的価格設定、価格調整法、値下げ) その2
流通戦略@(流通チャネルとは) その1
流通戦略@(流通チャネルとは) その2
流通戦略A(流通チャネルの種類) その1
流通戦略A(流通チャネルの種類) その2
流通戦略A(流通チャネルの種類) その3
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その1
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その2
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その3
流通戦略C(チャネル変更とハイブリッド・チャネル) その1
流通戦略C(チャネル変更とハイブリッド・チャネル) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略@(コミュニケーションの役割) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略@(コミュニケーションの役割) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その3
コミュニケーション(プロモーション)戦略B(プッシュ戦略とプル戦略) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略B(プッシュ戦略とプル戦略) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略C(メディアの種類) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略C(メディアの種類) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その3
コミュニケーション(プロモーション)戦略E(AIDMA・AISAS・AISCEAS理論) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略E(AIDMA・AISAS・AISCEAS理論) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略F(レピュテーション・マネジメント) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略F(レピュテーション・マネジメント) その2
ブランド戦略@(ブランドとは) その1
ブランド戦略@(ブランドとは) その2
ブランド戦略@(ブランドとは) その3
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その1
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その2
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その3
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その1
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その2
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その3
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その1
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その2
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その3
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その1
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その2
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その3
マーケティングリサーチ@(意義と役割) その1
マーケティングリサーチ@(意義と役割) その2
マーケティングリサーチA(必要な情報) その1
マーケティングリサーチA(必要な情報) その2
マーケティングリサーチA(必要な情報) その3
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その1
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その2
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その3
マーケティングリサーチC(注意点) その1
マーケティングリサーチC(注意点) その2
競争戦略@(競争戦略とは) その1
競争戦略@(競争戦略とは) その2
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その1
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その2
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その3
競争戦略B(後続企業の戦略) その1
競争戦略B(後続企業の戦略) その2
競争戦略B(後続企業の戦略) その3
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その1
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その2
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その3
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の実施と導入ポイント その1
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の実施と導入ポイント その2
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その1
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その2
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その3
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その1
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その2
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その3
ソリューションの価値と価格への転換 その1
ソリューションの価値と価格への転換 その2
ソリューションの価値と価格への転換 その3
グローバルマーケティング その1
グローバルマーケティング その2
グローバルマーケティング その3
グローバルマーケティングにおける企業の条件 その1
グローバルマーケティングにおける企業の条件 その2
グローバルマーケティングのプロセスと注意点 その1
グローバルマーケティングのプロセスと注意点 その2

HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ