経営を学ぶ-経営学・MBA・起業・ネットビジネス・リアルビジネスなど

流通戦略@(流通チャネルとは) その1

流通戦略@(流通チャネルとは) その1

【流通チャネルとは】
企業が作った製品は最終的に市場に投入され顧客のもとに届けられます。

 

そこで顧客が対価を支払うことによってはじめて売り上げとなり、その売り上げからコストや経費を差し引いたものが企業の収益となります。

 

この収益が企業活動を根本から支えていることはご存知のとおりですね。

 

収益をあげて成長を続けることによって、企業は存続することを許されているのです。

 

そこで考慮しなければならないのが「流通チャネル」です。

 

流通チャネルとは、企業の製品を顧客のもとへ届ける役割を担う流通業者全般のことを指します。

 

製造企業がもつ独自の販売網やサービス機関などの内部機関に加え、販売代理店や卸売業者、ディーラーや小売業者などの外部機関など、その種類は多岐にわたります。

 

流通戦略(流通チャネルとは)

 

流通チャネルが担う“流通”という言葉には、次の3つの意味があるとされています。

 

商的流通
物的流通
情報流通

 

流通戦略(流通チャネルとは)

 

「商的流通」とは、いわゆる物の「所有権」が移動する流れのことです。

 

一般的な商取引における基本的な作用ですね。

 

「物的流通」とは、製品という「モノ」そのものが移動する流れのことです。

 

いわゆるモノの流通そのものですね。

 

最後の「情報流通」とは、情報が移動する流れのことを言います。

 

情報社会においては重要な役割と言えるでしょう。

 

それぞれの流通は別個に機能しているわけではなく、大きなマーケット活動の中で一貫して行われています。

 

商的流通は製造メーカーから卸売業者、そして小売業者へ移動していますし、モノも同様に流れています。

 

また、情報の流通も相互に行われており、次回以降の企業活動を支えるデータとして厳密に取り扱われています。

 

流通チャネルは企業活動を円滑に行うためだけに存在しているわけではありません。

 

消費者にとっても流通業者が介在することで取引全体が合理化されるというメリットがあります。

 

具体的には、流通チャネルがなければ、消費者はわざわざ製品を製造メーカーに注文しなければなりませんが、スーパーや商店などの小売業者がいるおかげでそうした手間が省けるのです。

 

それだけでなく、消費者は数多くの商品から好きな物を選択することができるようになり、企業はより顧客の需要に沿った商品を開発しなければならなくなります。

 

結果として、私たちの生活がより豊かな方向に向かっていくことは間違いないでしょう。

 

流通チャネルの存在は、製造メーカーにとっても顧客にとっても経済合理性を高めていると言えるのです。

 

それこそまさに、流通チャネルの意義そのものですね。

 

現在では、インターネットの普及のおかげで自宅の近所にスーパーやコンビニ、ショッピングモールなどの小売店がなくても、たいていのものはネット通販で購入することができるようになりました。

 

まさに流通革命と言っていいでしょう。

 

しかし、消費者にとっては商品の購入手段の選択肢が増えたというメリットがある一方、こういったイノベーションが多くの業界や企業にとって、流通チャネルの改革を迫られることになりました。

 

今後、マーケティングの中でも流通戦略はより重要な位置づけとなってくるでしょう。

 

 

【例題】
それでは、例題をとおして、流通チャネルについての理解を深めていきましょう。

 

流通チャネルをただの媒介者としてとらえるのではなく、市場においてどのような役割を担っているのか考えてみることが大切です。

 

そこでは、無味乾燥にモノが流れているというのではなく、流通チャネルの独自の役割があることに気がつくことでしょう。

 

 

次のページ 「流通戦略@(流通チャネルとは) その2」

関連ページ

マーケティングとは その1
マーケティングとは その2
マーケティング戦略策定プロセス その1
マーケティング戦略策定プロセス その2
マーケティング戦略策定プロセス その3
企業におけるマーケティング その1
企業におけるマーケティング その2
環境分析 その1
環境分析 その2
環境分析のフレームワーク その1
環境分析のフレームワーク その2
環境分析のフレームワーク その3
マーケティング課題の特定 その1
マーケティング課題の特定 その2
標的市場の選定 その1
標的市場の選定 その2
標的市場の選定 その3
セグメンテーション その1
セグメンテーション その2
ターゲティング その1
ターゲティング その2
ターゲティング その3
ポジショニング その1
ポジショニング その2
ポジショニング その3
マーケティングミックス(4P分析) その1
マーケティングミックス(4P分析) その2
製品戦略@(製品とは) その1
製品戦略@(製品とは) その2
製品戦略A(新製品開発プロセス) その1
製品戦略A(新製品開発プロセス) その2
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その1
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その2
製品戦略B(製品ライン設計、PPM、製品陳腐化政策) その3
製品戦略C(製品ライフサイクル) その1
製品戦略C(製品ライフサイクル) その2
製品戦略D(プロダクトエクステンション) その1
製品戦略D(プロダクトエクステンション) その2
価格戦略@(製造コストとカスタマー・バリュー) その1
価格戦略@(製造コストとカスタマー・バリュー) その2
価格戦略A(価格設定の影響要因) その1
価格戦略A(価格設定の影響要因) その2
価格戦略B(価格設定手法) その1
価格戦略B(価格設定手法) その2
価格戦略B(価格設定手法) その3
価格戦略C(新製品の価格設定) その1
価格戦略C(新製品の価格設定) その2
価格戦略D(心理的価格設定、価格調整法、値下げ) その1
価格戦略D(心理的価格設定、価格調整法、値下げ) その2
流通戦略@(流通チャネルとは) その2
流通戦略A(流通チャネルの種類) その1
流通戦略A(流通チャネルの種類) その2
流通戦略A(流通チャネルの種類) その3
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その1
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その2
流通戦略B(流通チャネル構築プロセス) その3
流通戦略C(チャネル変更とハイブリッド・チャネル) その1
流通戦略C(チャネル変更とハイブリッド・チャネル) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略@(コミュニケーションの役割) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略@(コミュニケーションの役割) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略A(コミュニケーション手法) その3
コミュニケーション(プロモーション)戦略B(プッシュ戦略とプル戦略) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略B(プッシュ戦略とプル戦略) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略C(メディアの種類) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略C(メディアの種類) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略D(コミュニケーション戦略立案プロセス) その3
コミュニケーション(プロモーション)戦略E(AIDMA・AISAS・AISCEAS理論) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略E(AIDMA・AISAS・AISCEAS理論) その2
コミュニケーション(プロモーション)戦略F(レピュテーション・マネジメント) その1
コミュニケーション(プロモーション)戦略F(レピュテーション・マネジメント) その2
ブランド戦略@(ブランドとは) その1
ブランド戦略@(ブランドとは) その2
ブランド戦略@(ブランドとは) その3
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その1
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その2
ブランド戦略A(ブランド・エクイティ) その3
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その1
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その2
ブランド戦略B(ブランドの構築と展開) その3
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その1
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その2
ブランド戦略C(ブランドの拡張と浸透) その3
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その1
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その2
ブランド戦略D(コーポレート・ブランディング) その3
マーケティングリサーチ@(意義と役割) その1
マーケティングリサーチ@(意義と役割) その2
マーケティングリサーチA(必要な情報) その1
マーケティングリサーチA(必要な情報) その2
マーケティングリサーチA(必要な情報) その3
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その1
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その2
マーケティングリサーチB(手法とプロセス) その3
マーケティングリサーチC(注意点) その1
マーケティングリサーチC(注意点) その2
競争戦略@(競争戦略とは) その1
競争戦略@(競争戦略とは) その2
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その1
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その2
競争戦略A(リーダー企業の戦略) その3
競争戦略B(後続企業の戦略) その1
競争戦略B(後続企業の戦略) その2
競争戦略B(後続企業の戦略) その3
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その1
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その2
カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) その3
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の実施と導入ポイント その1
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の実施と導入ポイント その2
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その1
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その2
ビジネスマーケティング(生産財マーケティング) その3
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その1
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その2
ビジネスマーケティングと俯瞰思考 その3
ソリューションの価値と価格への転換 その1
ソリューションの価値と価格への転換 その2
ソリューションの価値と価格への転換 その3
グローバルマーケティング その1
グローバルマーケティング その2
グローバルマーケティング その3
グローバルマーケティングにおける企業の条件 その1
グローバルマーケティングにおける企業の条件 その2
グローバルマーケティングのプロセスと注意点 その1
グローバルマーケティングのプロセスと注意点 その2

HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ